新型コロナワクチン接種について

更新日:2022年11月07日

接種状況

9月30日時点の接種人数は下記のとおりです。

野田村の接種状況(令和4年9月末時点)

1回目(人) 2回目(人) 3回目(人) 4回目(人)

合計(延べ人数)

3,746 3,727 3,425 1,812 12,710

 

オミクロン株対応ワクチン接種について

村では、令和4年11月21日から令和5年2月上旬頃までの毎週月曜日と火曜日(一部の日を除く)の午後(受付14:00~16:30)に、野田村保健センターでオミクロン株対応ワクチンによる集団接種を行います。

対象

初回(1、2回)接種を終了し、3か月経過した方

  • オミクロン株対応ワクチンは、現時点で一人1回となります。
  1. 前回の接種を、野田村保健センター以外で行った方へは、前回の接種からおおむね3か月経過する頃に接種券を発送しますので、ご確認ください。
  2. 前回の接種を、野田村保健センターで行った方へは、接種日順にご案内します。

問い合わせ先

ワクチン接種村民用専用ダイヤル のんちゃん電話 75-5678
 一般加入電話などからお問い合わせの場合は 0194-75-4321

5歳から11歳の接種について

5歳から11歳の小児に対する新型コロナウイルスワクチンの接種は、3月から久慈市の医療機関(小児科)で行われています。
村民についても、野田村保健センターでの集団接種ではなく、久慈市の医療機関での個別接種となります。
接種を希望される場合は、予約が必要ですので、久慈市の新型コロナワクチン接種コールセンター(電話番号0194-54-8008)にお電話いただくか、インターネットでの予約をお願いします。
すべての対象者に対して接種券を発送していますが、予約の時期は久慈管内で統一していますので、久慈市のホームページをご確認ください。
また、のんちゃんネットでも予約対象年齢に変更があった場合や、予約受付の開始日などについてお知らせしますので併せてご確認ください。

小児接種の「努力義務」について

小児用のワクチンは、臨床試験などから有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていることなどから日本でも接種が進められています。

しかし、確認されている有効性などはオミクロン株が流行する前のデータであり、オミクロン株に対する小児における発症予防効果・重症化予防効果に関するエビデンスが必ずしも十分でないことから、現時点では小児について努力義務の規定は適用されておらず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、引き続き議論することが適当であるとされています。

新型コロナウイル感染症予防接種証明書の発行について

新型コロナウイルスワクチンを接種した際に野田村に住所があった方を対象に接種証明書を発行します。

証明書の発行を希望する方は下記の必要書類を郵送又は保健センターの窓口へ直接提出してください。

必要書類

  • 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書
  • 接種済証または接種記録書の写し(接種券番号、接種履歴が分かるように複写されたもの)
  • 本人確認書類の写し(住所が記載されたもの)
  • 返信用封筒(返送先住所、氏名を記入のうえ、郵便料金分の切手を必ず貼ってください)
  • 海外渡航用の証明が必要な場合は、旅券の写し(旅券番号、姓名、国籍、顔写真があるページ)
  • 代理人が申請する場合は、委任状(任意の様式で構いません)

申請、問い合わせ先

野田村役場 保健福祉課 保健班(保健センター)

〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田第17地割107番地

電話番号 0194-75-4321

接種券が届かない方へ

初回(1・2回目)の接種を終えた、オミクロン株対応ワクチン接種対象者の方については、前回(2回目、3回目または4回目)の接種からおおむね3か月経過で順次接種券を発送しています。前回の接種から3か月以上経過しているのに接種券が届かないという場合は次に該当する可能性があります。

該当される方は、発行申請が必要ですので保健センターまでお問い合わせください。

  1. 転入された方
  2. 海外で接種された方

上記以外でも、接種記録が確認できないなどの理由で接種券が発行されない場合がありますのでご連絡をお願いします。

また、新たに1、2回目接種を希望される方については保健センターまでご相談ください。

問い合わせ先

ワクチン接種村民用専用ダイヤル のんちゃん電話 75-5678
 一般加入電話などからお問い合わせの場合は 0194-75-4321

予防接種健康被害救済制度について

 予防接種は、感染症を予防するために重要なものですが、健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。
 極めてまれではあるものの、副反応による健康被害をなくすことはできないことから、救済制度が設けられており、予防接種による健康被害であることが認められると、被害の状況に応じて、医療費や医療手当、障害年金などが受けられます。
 相談窓口は、予防接種を受けたときに住民票を登録していた市町村になります。
 野田村の場合は、保健センターが窓口ですので、下記問い合わせ先にご連絡ください。

問い合わせ先

野田村保健センター 0194-75-4321

この記事に関するお問い合わせ先

野田村役場 保健福祉課 保健班(保健センター)
〒028-8201
岩手県九戸郡野田村大字野田第17地割107番地
電話番号:0194-75-4321
ファックス:0194-78-3301
お問い合わせフォーム

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか