ホーム > 組織から探す > 教育委員会 > 生涯学習文化班 > ニホンカモシカを見かけたときの注意

ニホンカモシカを見かけたときの注意

ニホンカモシカについて
ニホンカモシカは国の特別天然記念物です。
比較的おとなしい性格で、基本的に人を襲うことはありません。
もし、ニホンカモシカを見かけた場合は、刺激を与えず、やさしく見守ってください。
帰巣本能があり、多くの場合は、人を見かけると山に帰っていきます。
特別天然記念物の保護にご理解とご協力をお願いします。


種類:特別天然記念物
名称:ニホンカモシカ
所在地:地域を定めず(青森県ほか29都府県)
指定年月日:昭和30年2月15日(特別天然記念物)
カモシカのはく製(野田村総合センター)


ニホンカモシカを見かけたときの対応
生きている場合
→そのまま見守ってください。
・必要以上に近寄らないでください。
・興奮させたり、必要以上に騒ぎ立てたりしないでください。
・犬にほえられると興奮するので、近づけないようにしてください。
・逃げ道をふさがないでください。
・そっとしておくと、だいたい山に帰ります。
・交通安全上の問題や、その他の問題がある場合は、個人で保護しようとせず、教育委員会へ連絡してください。

ケガや病気で動けなくなっている場合
→速やかに教育委員会へ連絡してください。
・個人で保護等をしないでください。
・交通の妨げになっている等の場合を除き、できるだけ動かさないでください。

死んでいる場合
→速やかに教育委員会へ連絡してください。
・検死などの手続きをしますので、できるだけ動かさずに、速やかに教育委員会へ連絡してください。

その他の注意点
・子供のカモシカが単独でいる場合、迷子だと思い保護することがありますが、多くの場合は近くに親のカモシカがいて、様子をうかがっていますので、見守ってください。子供のカモシカは、一度保護(捕獲)されると野生復帰が困難になると言われています。

  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 教育委員会事務局

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地2

    TEL:0194-78-2936

先頭へ戻る