ホーム > 組織から探す > 総務課 > 庶務財政班 > 職員採用 > 野田村「地域おこし協力隊」の募集について

野田村「地域おこし協力隊」の募集について

野田村「地域おこし協力隊」を募集します

 東日本大震災大津波から6年が過ぎました。この間、全国・世界中からたくさんの支援をいただきながら、ハード面の復興事業はゴールが見え始めるところまで進んできましたが、野田村におきましても、人口減少傾向にある現況に歯止めをかけ、これまで以上に住民が「やりがい」と「生きがい」を実感し、愛着と誇りを持てる村の実現に向けて取り組むことが益々重要となっています。
 雇用・住環境・生活の質向上・コミュニティなどの要素が一体となり、真の「育てあう村」の実現に向け、私たちと共に力を合わせ、共に地域おこしに取り組んでいただける「野田村地域おこし協力隊」を募集します。

※詳しくは募集要項をご確認ください。
※写真等の素材につきましては、随時更新していきます。

募集人数・活動内容

○農林業分野「山ぶどう生産支援員」 若干名
 生産農家での農作業のお手伝いを通じて、必要な基礎的技術を習得してもらい、村内での就農につなげます。
 あわせて、山ぶどう生産組合の運営支援や各種イベント等での支援を行っていただきます。

○水産業分野「荒海団(あらうみだん)活動支援員」 若干名
 漁協、漁家での浜作業のお手伝いを通じて、必要な基礎的技術を習得してもらい、村内での就漁につなげます。
 あわせて、荒海団営業センターの支援や各種イベント等での荒海シリーズの販売促進活動を行っていただきます。

応募条件(主なもの)

○平成29年9月1日(応募期間末日の翌日)現在で、原則20歳以上50歳未満の方
○申し込み時点で、3大都市圏または地方都市等に在住し、採用後に野田村へ住民登録を移し居住できる方
○地域おこし協力隊としての活動期間終了後も野田村に定住し、就業しようとする意欲をもっている方

活動場所

○村内の農・漁家などです。

身分

○野田村の非常勤嘱託員となります。

任期

○採用後から最長3年間です。

勤務日・勤務時間

○週5日、38時間45分勤務(7時間45分×5日)
 ・実際の業務に応じてローテーションを組みます。
 ・この勤務時間を超える場合は、代休対応または時間外勤務手当対応とします。

待遇・福利厚生

○報酬   月額172,200円
      (ただし、社会保険料、雇用保険料、厚生年金保険料の本人負担分が差し引かれます。)
○有給休暇 野田村非常勤嘱託員設置要綱の規定によります。
○住居   村が用意し、敷金・礼金・家賃は村が負担します。
      (ただし、日常生活用品及び光熱水費は自己負担となります。)
○活動車両 村が用意します。

応募手続き等

○応募方法 郵送またはメールで応募してください。
○応募期間 平成29年7月3日㈪~平成29年8月31日㈭ ※必着
      (ただし、選考は応募状況により随時行います。)
○提出書類 申込書(様式1)・応募レポート(様式2)
      (第1次選考後、必要に応じて住民票謄本等の書類提出を求めます。)

選考

○第1次選考(書類選考)
 7月中旬から応募状況に応じて随時書類選考を行い、合否を応募者全員に文書で通知します。

○第2次選考(面接選考)
 第1次選考合格者を対象に、面接試験を実施します。
 日時や場所等については、第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
 ※面接に係る旅費の一部を助成します。
関連ファイル
  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 総務課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2111

    FAX:0194-78-3995

    E-Mail:soumu_zaisei@vill.noda.iwate.jp

先頭へ戻る