ホーム > 組織から探す > 未来づくり推進課 > 移住コーディネーターを募集しています

移住コーディネーターを募集しています

移住コーディネーターの業務内容

 移住コーディネータとしての業務内容は下記のとおりで、若干名の採用を予定してます。

1、移住・定住の拡大のため、移住希望者が生活環境や地域の様子など、野田村での暮らしをイメージし、「自分らしい生き方」が野田村で実現できるよう、移住コーディネーターとして幅広くサポートする。
2、野田村の魅力を随時紹介するための情報発信や民泊体験などの交流事業をコーディネートする。
3、ワーケーションやリモートワーク、サテライトオフィス等を通じた関係人口の拡大と地域活性化に向けて、空間整備や利活用のための営業活動を進めながら、事例紹介や地域課題とのマッチング、交流情報の発信などのコーディネートを行う。

 野田村に住んでみて良いところや不便なところなどご自身が感じた野田村の魅力を、村外の方へ興味関心をもってもらい、野田村に住みたい方や野田村で活動したい方をサポートする内容です!

応募条件

1、年齢・性別は問いません
2、地域要件 次のいずれかとします
 ア 申し込み時点で、3大都市圏または地方都市等(総務省の地域おこし協力隊地域要件)に在住している方
  ⇒ 「地域おこし協力隊」制度による任用を前提とします。
 イ アに規定する地域に在住していない方
  ⇒ 「移住コーディネーター」制度による任用を前提とします。
3、採用後に野田村に住民登録を移し居住できる方
4、移住コーディネーターとして活動期間終了後も野田村に定住し、就業しようとする意欲を持っている方
5、過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民とともに積極的に活動ができる方
6、心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方
7、普通自動車運転免許を有する方
8、パソコンの基本ソフト(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
9、地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方

勤務条件等

〇身分
 野田村の会計年度任用職員(フルタイム)
〇任期
 採用後から最長3年
 ただし、業務・活動状況を勘案して、1年ごとに更新する予定です。
 ※活動期間終了後について、事前に相談のうえ、さらに任期を延長する場合があります。
〇勤務日・勤務時間
 週5日、38時間45分勤務(7時間45分×5日)
 上記時間を超える場合は、代休対応または時間外勤務手当対応とします。
〇待遇・福利厚生
 1、給料
   月額147,400円~201,700円
 2、期末手当
   6月、12月にそれぞれ1.3月分支給します
 3、休暇
   年次休暇、特別休暇、病気休暇、介護休暇、介護時間
   ※「会計年度任用職員の給与等に関する規則」の規定によります。
 4、住居
   村が用意し、敷金・礼金・家賃は村で負担します。
   ※日常生活用品及び光熱水費は自己負担となります
 5、活動車両
   村が用意します

応募について

1、応募期間
  随時受付します
2、提出書類
  ・野田村移住コーディネーター申込書
  ・野田村移住コーディネーター応募レポート
  (テーマ:「応募の動機」「取り組んでみたいこと」800字程度)
  ※提出された個人情報については、本公募のみに使用し、その他の目的には使用しません。
   なお、選考結果にかかわらず応募書類は返却しませんのでご了承ください。
3、応募方法
  郵送またはメール
  郵送の際は、封筒表に「野田村移住コーディネーター応募」と記載してください。
4、応募先、お問合せ
  〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田20-14
  野田村役場 未来づくり推進課「移住コーディネーター募集」担当
  TEL:0194-78-2963 FAX:0194-78-3995
  MAIL:mirai_mi@vill.noda.iwate.jp
5、その他
  募集に関する質問は、「野田村移住コーディネーター申込みに関する質問票」により、メールまたはファックスで行ってください。

選考

1、第1次選考
  応募状況に応じて随時書類選考を行い、合否を応募者全員に文書で通知します。
2、第2次選考
  第1次選考合格者を対象に、面接試験を実施します。
  日時や場所等については、第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
 なお、面接に係る旅費の一部を助成します。
関連ファイル
  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 未来づくり推進課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2963

先頭へ戻る