ホーム > 組織から探す > 未来づくり推進課 > 未来づくり推進班 > 「野田村地方創生テレワーク推進事業」業務委託の公募型プロポーザル実施について ※Q&Aを追加しました

「野田村地方創生テレワーク推進事業」業務委託の公募型プロポーザル実施について ※Q&Aを追加しました

業務概要

 この業務は、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に国民の意識・行動の変容が見られること、本村においてもリモートによる仕事や都市部との交流が増加している状況を踏まえ、サテライトオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース等(以下「サテライトオフィス等」という。)の施設整備・運営による地方創生に資するテレワークを推進します。
 このことにより、東日本大震災後の交流層を入口とした本村へのひとの流れを創出し、村民とテレワーカーとの交流の深化を図りながら、双方にとってWin-Winになる関係性を構築し、活力ある「まち・ひと・しごと」の実現を目指します。
○サテライトオフィス等として整備する施設
・庵日形井(いおり ひかたい)
  岩手県九戸郡野田村大字野田第6地割62番地 木造・平屋建 257.78平方メートル
  ※アジア民族造形館エリアを構成する南部曲がり家の1つです。
・国民宿舎えぼし荘
  岩手県九戸郡野田村大字玉川第2地割62番地28 鉄骨造・3階建 3,312.87平方メートルの一部
  ※村沿岸南部に位置する宿泊・観光施設です。
○業務内容
 新型コロナウイルス感染症対応における多様な働き方を踏まえ、村所有の2施設を活用し、サテライトオフィス等に利用できるよう通信・滞在環境を整備し、本村と他地域の大学や企業等との交流促進を図り、関係人口の拡大と経済の活性化、ひいては定住人口の拡大も見据えた、中長期にわたり地域に貢献する施設の整備を行います。
 併せて、活用促進のためのプロモーションやマッチング等を展開します。
・庵日形井
  サテライトオフィス等に資する施設全体の環境整備
  居住・滞在機能等の付帯整備(同エリア内「染織工房」)
・国民宿舎えぼし荘
  コワーキングスペースの整備(1階ロビーの一部)
  テレカンスペースの整備(2階娯楽室の既存部屋)
・プロジェクト推進(共通)
  プロモーション、ビジネスマッチング等のプロジェクトの推進
○委託期間
 契約締結の日から令和4年3月18日まで
○委託料の上限額
 41,432,000円(消費税額及び地方消費税額を含む)
 ※この金額は契約時の予定価格を示すものではなく、業務企画内容の規模を示すためのものです。
○報告書
 業務の実施結果及び効果の取りまとめを行い、報告書を提出いただきます。

参加資格要件

 地方自治法施行令による欠格条項や民事再生法による再生手続開始など、一般的に参加資格を有することができない者を定めています。

参加届出

 本プロポーザル参加の意思表示となります。令和3年6月21日㈪までに次の書類を提出いただきます。
・【様式1】公募型プロポーザル参加届出書
・【様式2】会社概要(過去5年(平成28年から令和2年度まで)に受注した類似業務又は野田村から受注した事業がある場合は、主な事業の概要も記載)

提案書

 参加届出された事業者から、令和3年6月28日㈪までに次の書類を提出いただきます。
・企画提案書(業務実施体制、業務実施方針、業務フロー、工程表等を含む)
・見積書

審査

 企画提案を審査し、委託候補者を選定します。
○審査日
 令和3年7月上旬(予定)
○審査員
 村の商工観光関係者、民泊等の交流人口受入れ関係者、産学官関係協定先、まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員及び村職員等から10人以内を指名します。
○審査方法
 提出された提案書等による書類審査です。
○委託候補者の決定
・審査結果に基づき、第1順位の委託候補者を決定します。
・委託候補者と提案内容に沿って契約内容の協議、調整を行ったうえで、随意契約を締結します。

その他

○公募型プロポーザル実施要領、業務委託仕様書、企画提案審査要領、参加届出書等様式については、添付ファイルをご確認ください。
○添付ファイル以外の提供可能資料を明示していますので、必要に応じてお問い合わせください。
○このほか質疑等がありましたら、担当課(未来づくり推進課)までお問い合わせください。
関連ファイル
  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 未来づくり推進課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2963

先頭へ戻る