ホーム > 組織から探す > 住民福祉課 > 保健班 > 健康 ~全村民対象~ > 第2次健康のだ21プラン

第2次健康のだ21プラン

「第 2 次健康のだ 21 プラン」を策定しました。

計画策定の経緯・趣旨

   平成 12 年に国が示した「 健康日本 21 」の施行を受け、村民一人ひとりが自分の健康観に

基づいた健康づくりを推進できるよう、平成 17 3 月に「 健康のだ 21 プラン 」を策定し、

健康づくり運動に取り組んできました。

村民が生涯を通じて心身ともに健康で質の高い生活を送るためには、正しい生活習慣や食習

慣を身につけ、生活習慣病の発生予防と重症化予防、社会生活を営むために必要な機能の維持

向上に努めていくことが重要です。また、東日本大震災大津波の発生に起因する被災者の生

活支援や多様な健康課題への対応の在り方など、新たな課題解決の必要性も求められています。

計画策定から 10 年以上が経過し、計画を見直すにあたり、これまでの健康づくり施策につ

いての課題などを踏まえた上で、村民の健康づくりをさらに推し進めるため、基本的に関係法

令や現行計画の考え方を踏襲しながら見直しを行い、食育推進を併せ持つ「 第2次健康のだ

21 プラン 」を策定しました。

計画期間と位置づけ

   本計画は、健康増進法第 8 条第 2 項及び食育基本法第 18 条第1項に規定された村民の健

康増進、食育推進を図るための行政計画であり、野田村総合計画などと整合を図りながら策定

するものです。

  計画の期間は、平成 29 年度から平成 33 年度までの5年間とします。

計画の基本理念

「豊かな自然の中で地域で支えあい自分らしさを大切

にしながらより良い生活ができる健康なむらづくり」

   村の自然、空間、ゆとりを大切にしながら、だれもが住み慣れた地域で互いに助けあい安心

して健康な自立した生活ができるよう「 自助・共助・公助 」を基本に、村民、保健・医療関係

者及び行政などの協働のもとに健康なむらづくりを推進します。

   計画の内容

   第2次健康のだ 21 プランの内容は、次のファイルのとおりです。

   添付ファイル:第2次健康のだ 21 プラン

関連ファイル
  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 住民福祉課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2913

先頭へ戻る