ホーム > 組織から探す > 住民福祉課 > 住民生活班 > ごみ・環境 > ごみの出し方

ごみの出し方

ごみの出し方について

 野田村では、家庭から出されるごみを可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ、粗大ごみの4つに分別し、収集しています

可燃ごみ

 可燃ごみは、台所の生ごみや貝殻、紙くず(資源ごみを除く)、プラスチック(燃えないごみ・資源ごみを除く)、布類のほか、木の枝などの燃えるごみです。
 収集は地区により週1回または2回です。
 ※ 生ごみはしっかりと水切りをして出すか、自家処理(堆肥化)しましょう。

不燃ごみ

 不燃ごみは、金属類、ガラス、セトモノ、家電製品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは除く)、乾電池などです。
 収集は月1回です。

資源ごみ

 資源ごみは、缶類、びん類、紙類、ペットボトル、発砲・トレー、プラスチック製容器包装の再利用できるものです。
 収集は月2回で、種類ごとに分別して出してください。

粗大ごみ

 粗大ごみは、家具、大型の家電製品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは除く)などです。処理場に直接搬入できない方は、9月・3月の月1回の収集日に、ごみステーションに出してください。
 ※ 概ね1mを超えるもの、20Kgを超えるものは粗大ごみとなります。
 ※ 粗大ごみはできるだけ処理場へ直接搬入しましょう。

注意事項

  ●ごみステーションには、当日の朝8時までに出してください。
  ●決められた地区のごみステーションを利用してください。
  ●村指定のごみ袋を使用してください。
  • お問い合わせ先
  • 野田村役場 住民福祉課

    〒028-8201

    岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割14番地

    TEL:0194-78-2928

先頭へ戻る